スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日また告知記事を書くと思うけど、それを抜いたら実質1記事、それも微妙にネガティブ方向の記事しかないっていうのはどうなのよって感じだし、自己顕示欲に従って更新したいタイミングで更新するのが一番だよなあと思う(真面目キャラとスカートの長さについて)

「スカートの短い真面目キャラ」というやつがあまり好きではなかった。

というのも、仮にその物語の舞台となる学園が、スカートの長さを長くさせるような校則を規定しているとすれば、「真面目キャラであるにも関わらず規則を遵守していない」となって「真面目キャラ」というキャラクター性の曖昧さに繋がるし、規定していなかったとしても、それには「キャラクター性よりもセクシャリティを強調させて売上を伸ばさんとする商業主義的なもの」の存在を感じずにはいられなかったからである。

とはいえ私がそう思っていたのは、スカートを長くさせるような校則のあるような地域・時代で生まれ育ち、「スカートが短い=不真面目、スカートが長い=真面目」という価値観が形成されたからに他ならない。
例えば80年代は「スカートが長い=不良」という風潮で、また校則もスカートを短くさせるようなものであったそうであるし、近畿地方なんかは今でも「スカートが長い=お洒落」という風潮が根強いそうである。
要するに、私のコモンセンスと作り手や作中世界のそれが違うよねというだけの話であり、何お前創作にリアリティ求めてんのバカジャネーノという話でしかないわけだけど、それでも一度染み付いた価値観は中々取れるものではない。真面目キャラのスカートを見ては心の中にモヤモヤしたものを抱えていた。

しかし、発想を転換させたら「スカートの短い真面目キャラ」というのもなかなか面白いのではないかと思う。
というのも「真面目だからこそ、周りに合わせてスカートを短くしている」、という風に取ることもできるんじゃないかと思う。
青少年期の男女はコミュニティの枠組みから外れるのを恐れる傾向にあるわけで、「周りの要請に合わせて真面目になった」真面目キャラの場合、スカートの短さはそうした背景を暗示的に強調する効果を持つようになるのではないかなと。

まあもちろん、「『ちょっと男子ー!』的な委員長タイプの真面目キャラがそのように指摘するのは、彼女の内部に他の青少年男女よりも強い信念(倫理観とかそういうの)が確立されているからであり、そのようなキャラが周囲に迎合してスカートを短くしているのはおかしいのではないか」、とも思うが、逆にそういうキャラが「よくわからないままに『委員長タイプ』というアイデンティティーを構築したものの、心の中では周囲に迎合したがってる」、という風にキャラ付けできたら面白いんじゃないかなーと思う。ギャップ萌えもすると思うし。

まあ要するに、見方次第でカリカリすることもなくなるし、好意的に解釈すればいくらでも「良いもの」になりうるわけだけど、「自分がどう見てるのか」を客観的に見つめるのは難しいよねというお話。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とし夫

Author:とし夫
同人サークル(会員1名)です。連絡はfrniceneo6☆yahoo.co.jp(☆は@に)までお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。